スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年の瀬 
hl-sk.jpg

昨日は色んな人に会って たくさんのことをしました

多くは予定が詰まっているときにたくさん連絡をもらうのはなんでやろうか

なんにせよ
年の瀬に会いにきてくれる人とか会いたい人がいるっていうのはとても幸せなことです

うちの姉ちゃんが彼氏を連れて帰省しとって 昨日天神でちょこっと二人に会った
姉ちゃんは髪が伸びてちょっとやせとってきれいになっとった
つかもっちゃんは明日うちの家族に会うという緊張感を既に漂わせとった
二人が幸せそうでほっとした
けど まだだけど 姉ちゃんは近いうちにつかもっちゃんと結婚して
本当に東京都民になってしまうんかなーって思うとちょびっと寂しかった

なんにせよ
今日の夜はつかもっちゃんには頑張ってもらいたいところ
どアウェイですが佐賀牛を食べにいくと思ってリラックスしてもらいたい
うちも参加したかったなー 佐賀牛食べたかったー

夜は研究室の忘年会やった
ごはんがおいしかった やはりごはんを食べている時が一番幸せかもしれんと思った
ボウリングも行った
いつも通りのへたっぴさやったけど ちょびっとずつ上達している気がした
ほんとーうに ちょびっと やけど

さらに昨日の夜はイノとアリがやってきた
芸術的な髪型になったイノと長靴できちゃったアリと 卒業ぶりにあったけど
ふつーに 本当普通に毎日学校で会いよった時と変わらん感じで
別れる時もまた明日って言いそうなくらい自然やった
遠くにおっても長い間会ってなくても
顔を合わせたらいつもの感じですっと話ができる友達がおってよかったと思った
久しぶりーとか 全然会えなくて寂しかったよーとか
そういう言葉ばかりが出るときは本心で思ってないことが多い気がする
もちろん そういう言葉も交わすけど
ももちゃんちでいつも通り無口に漫画よんだりテレビに文句いったりしよって
こっちが本当やんねー って思った
うまく言えんけど

研究室もめっきり人が減って
一人で珈琲を飲んでいると うちも早く実家に帰りたいー!
って なるけど
もうちょっと福岡でやることやってから 気持ちよく帰省しよう


スポンサーサイト
クリスカイプ 
毎年恒例クリスマスパーティーを
今年はうちで開催しました◎
なんと今年は東京からの参加者も!

URU.jpg

URUちゃんです

とうとうスカイプ飲みが実現!
しかもそれだけでなくプレゼント交換も!!!
さすがURU氏 東京からわざわざプレゼントを郵送(速達)
福岡で回るプレゼント
URUちゃんに当たった星座板は責任をもって岡本が送りますよ☆


gohan_20081225203358.jpg

今年は経費節約のため手作りのものが多かった
シチューもシーザーサラダもパンもおいしかったね◎
卵とチーズのハーモニーがね ね なおちゃん

cake_20081225203403.jpg

ケーキも作ったのだよ!
もちろん東京の彼もちゃんとケーキを一緒に食べましたよ◎

いやー 便利な世の中になったものです
どこにいても一緒にごはん食べれるし 飲めるし プレゼント交換もできるんやけん!
そりゃ 実際に一緒に会って騒ぐ方がいいけど
でもこうやって離れとってもパソコン一つあればみんなにいつでも会えるっていうのは
やっぱり心強いし嬉しいし楽しいね



さて、来年はどうなることやら~
santa.jpg
クリスマス前に思うこと 
DSCN1569-pola.jpg

熊本が熱いですね最近
福岡でもおもしろい展覧会とか建築家の講演会とかもっともっとあればいいとけ

気がつけばもう今年もあと数日で終わりを迎えようとしています
いやー 早いものですな
でも今年はこれといって思い起こすエピソードが ない

去年は卒計だのなんだのでインパクトのある1年だったけど
今年なんしたんやろうか 何か残せただろうか
成長したのだろうか
うーむ 特に頑張ることもしないまま 惰性で生きてしまった気がする

よろしくない ひじょーによろしくない

2008年が終わってしまう前に
今年はこれ頑張ったー! ていう記憶がほしいなぁ

なーんて ある意味ゆとりのある発言をしてしまった訳ですが
いやはや ものすごくやることが多くなってしまいましたのです
とにかく早急にFibercity Tokyo 2050のFukuoka版を考えないといけません
やっとこ 院生っぽい課題に取り組めるんですけど
それだけをやっとればいいはずもなく
呆然と手帳を眺める師走の終わり

無事に年が越せるのか 年を越してからも平穏にはいかないみたいやし
というかむしろ年越してからのがきっついんやけど

でもクリスマスはしっかりパーティーがしたい
参加者のみなさん 今年はLoftしばりの上限500円プレゼント交換ですよ

よし プレゼントなんにするか考えながら作業をするとしよう

人生の岐路です


再開 
最近ちょっと心穏やかになってきた
まぁ相変わらず悩んだり落ち込んだりダメーってなったりはしてますけど
でも 楽観的になったほうが脳にもいいってテレビでゆってたし
元気だしていこう
なんでもやってみよう!うむ



こないだの東京の写真の続きでも

DSCN5312-pola.jpg

埼玉県立近代美術館のある公園
この公園 いろーんな人がきとって
小さい子とかストリートミュージシャンしかも竹笛とかおじいちゃんのギター弾きとか
すごく幸せな気分になれた
噴水も光もいい感じです
黒川紀章の作品はあんまり好みじゃないけどこの美術館のエントランスの柱梁はきれいやったなぁ




DSCN5381-pola.jpg

これは飛鳥2号の出発の風景
生演奏にシャンパン片手にみなさま優雅でした
この後カラーテープいっぱいもって映画みたいにしとった


いいなー 旅行したい
韓国安いらしいね!円高ってすごいんやねー
やっぱりこれは行くしかないかしら 船で
今なら高級エステとかが格安の値段でできそうです
時間を作ってみんなで遊びにいきたいねー
あ お金もつくらんとやけど


人と話すということ 
DSCN5428-2.jpg

人と話すことがずっと苦手やった
表面上は会話ができてても 思ってないこと言ったり
こう言ったらみんな喜ぶんかなーとか思って 頭の中で会話を組み立ててたり
自分の本当の気持ちとか 話しきらん方で
真剣な話をしないといけないときとか 特に何も話せなくなる
それでだいぶ人を怒らせたり悲しませたりしてきたし自分も辛かった

いくら自分の中だけで考えてもそれを言葉にして相手に伝えないとなんも伝わらんし
言葉にできてないくせに自分のなかでは長い間そのことについておもってるもんだから
なんでわかってくれんのなんで伝わらんの と勝手に悔しがったり

それじゃいかんとわかってるし 自分の悪いとこも把握してる(つもり)なんやけど
そう簡単には治らないんよね

初対面の人と話す機会が増えて 
自分から積極的に否が応でも話さないといけない状況になったときに
言葉が出てこない自分にいらいらする

それでもすこしずつ慣れてきて 
前に比べたらだいぶ落ち着いて自分の話ができるようになったかも

やけんTAとかも全然自分は向いてないと思ってたけど
意外とアドバイスしたり質問したりできてるのかもしれん
あくまでも「思ってたよりも」って話だけど
人の作品について的を得た質問が出来たり その人の思考を読み取るのは
ものすごく難しいけど やっぱりそれも訓練で少しは巧くなるものかもしれない
なのでものすごくTAは勉強になります
3年生ありがとう

これからもやっぱり人と話すことは苦手だなーと思って生きていくんやろうけど
やっぱり話すと発見があったり 楽しいことの方が多いわけで
聞き上手になるのもいいけど話し上手になっていきたいと思う

ひょん 

asuka2-2.jpg

横浜大さん橋がみたくって 
こないだ友達になった横国の女の子を呼び出して
飛行機に乗る前に早起きしていってきた

そしたら偶然豪華客船が停泊してた
映画みたい 出発のときに紙テープなげたり
生演奏したり
みんなシャンパン飲んでたり
旅行したい おっきい船で いいなぁ

そんなこんなやってたら
ひょんなことから 西沢立衛さんと一緒に昼ご飯を食べることに
博多のおいしいラーメン屋さんはどこか かなり知りたがっていた
卒計の話もしたり でも結局壁しかデザインしてないよねってよく言われます
と 言ったら
じゃあ実は地下に一万㎡ぐらい施設があるってことにしちゃおう!
みたいな 冗談も飛び出たり
恐れ多いのに ものすごい人なのに フランクでおもしろい方です
あと鼻歌がかーなーり お好きなご様子でした 口笛も

いやはや ごちそうさまでした ありがたいことです

人と人との繋がりとか 変な話コネとか
知り合いが多いこととか ものすごく大切なんやなーと思った
建築の世界は 特にそうなんやろうなーと思う
別にいやらしい下心がなくっても
できるだけ出会った人 その人たちとの繋がりは大事にしていこう
もっともっと社交的にならないと!
話題豊富な人になりたい

東京のがぬくいやん 
またもや東京再来

福岡よりぬくいってどういうこと?
というか福岡の寒さはいったいなんなんやろか

東京では人の親切にも触れました
ありがたや~

今日またもや うるし ひろこ ぎーやな あやこ というメンバーでご飯食べた
つい最近も東京でこのメンバーだったのに
ぎーやなも大変ですな

あ、4年生卒論お疲れ様でした
あんまり相談にも乗らない薄情な先輩でごめんね
そのかわり卒計の相談なら任せて!のるよ!のっちゃうよ~!

就職活動のことを考え始めて いろいろ動いてはみるものの
わかりませんね 難しい
これほどとは!
そして いろんな人に迷惑かけたり不安にさせたりしとるね ごめん

落ち着いてみます 忙しいふりをしているだけなんですきっと
落ち着いてみたら時間もできるし効率よくなんでもできるはず
と 自分にいいきかせる

就職も論文も将来も遊びも読書も仕事も
全部きちんとやりたい
今は全然偏っとって いけん

いろんな人に迷惑かけて支えられて生きてます

もっと人に優しくできる人になりたい
市村記念体育館 
佐賀には坂倉準三設計の市村記念体育館があります
63年に竣工したモダニズム建築で
あんまり当たり前にバスケットの試合の応援とかで行ってたから
佐賀に住んでる頃は古いよなーぐらいしか思ってなかったけど
今改めてみてみると本当にかっこいい

形体自体は好みじゃないけど
今もたくさんの人に使われてて ギザギザ体育館はみんなから愛されています
コンクリート打ち放しの折り板構造で見る角度によって形がどんどん変わっていく
屋根から雨水を流す斜路がものすごくダイナミック

当たり前すぎて写真とかないけど
次に実家に帰ったときにはまた訪ねて写真に撮ってあげよう

公共建築や、公共建築って枠組みでなくても公共的に使われる建築って
特に田舎ではものすごくその存在が大きい
遊ぶところがないから とりあえずみんな集まってくる
そうやって大らかに建築が人を包み込んでる姿は素晴らしい
田舎の公共建築はやけに馬鹿でかくって無駄にお金を使って…とかいう話もあるけど
お金を使いたくなる気持ちも、やけに大きくしたくなる気持ちも少しは分かる気がする

設備が整ってなくても、規模がそこそこでも、包み込み方がうまければ人はそこに集います
その包み込み方を設計者は提案しないといけないのではないか、と思う
その提案を田舎の人にわかってもらうのは難しいのかもしれないけど

あぁ、実家に帰りたい
帰って県立図書館と市村記念体育館の広場で本が読みたい

ちなみに市村記念体育館はみんな大好きリコーの社長であった地元出身の市村清氏が佐賀県に寄贈した建物です
写真はGRで撮らないとだめかしらん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。