スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気になる映画 
ソナタ



ユメ十夜もそうですが、
今1番気になるのが「善き人のためのソナタ」

ベルリンの壁が崩壊する5年前の東ドイツを舞台にその残忍さ、非常さにおいてナチス時代のゲシュタポにも比較されるシュタージという強大な監視システムに初めてメスを入れ、一党独裁の恐怖統治内部のおぞましい腐敗と愚劣な為政者たちによって翻弄される芸術家たちの苦悩を浮き彫りにした見事なヒューマンドラマであり、哀切極まりないラブ・ストーリーである。

「この曲を本気で聴いた者は、悪人になれない」

盗聴器から人間味に溢れた言葉、交わされる愛、天からもたらされるような美しいソナタが聴こえてくるんですって。

聴きたい。聴きたすぎる。

観にいこうかな。

ユメ十夜は結局観にいけなさそうだし…。



春休みも考えてみたら残りわずか。
何ができるかな。
 
 
>春休みも考えてみたら残りわずか。
ほんまや・・・今気づいた・・・
 
へー、映画気になるね。いいなぁ。
まだ春休み終わらせんといてー>_< まだまだ休みらしいことしてないっ!4月なったら遊んで♪
secret

trackback url
http://it0bl0g.blog95.fc2.com/tb.php/4-6b143242

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。